読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiaorakanaの日記

写真を撮る人

真夜中は寂しさを運ぶ

午前3時。
正しさと間違いの間を
彷徨う。

待ち人が現れず
もう来ないと分かっているのに
それでも待ち続ける。
そんな感じ。

許されぬ恋は
誰のものにもならなくて
時が経てば
跡形もなく消えていくの。

嘘。

私の心の中でだけ
そっと思い出されて
またひとつ心の重りが増えるの。